CLASKA最後の日

長年街の顔だったホテルCLASKAがついに最後の日を迎えた。 近くの公園に行った帰りにちょうど通りかかったのも何かの縁なので、大好きだった屋上に上がってみることに。同じように別れを惜しむ人達がそれぞれのやり方で最後の時間を過ごしてた。 結局…

新しい財布

フリーになったタイミングとコロナ禍が重なったことで、ほんとに生活範囲が狭くなった。身につけるものがサコッシュ一つで事足りる日常なので、それにふさわしい財布を新調した。 MINIMALIGHTのPLAY WALLET。X-PAC素材のミニマル…

ハロウィンのほうき

ハロウィンの仮装用に制作したほうき。一年後使うかどうかもわからないし、やたら場所をとるということで早々に解体されることに。思いつきと木の枝とダンボールを煮しめて作ったにしてはとてもよく出来たと思っているので、名残惜しさはある。

久しぶりの縁日

近くのお不動さんの縁日へ久しぶりに行ってきた。 今年は夏もお祭り一切なしで過ごしてきたので、このお祭りの感じがすごく久しぶり。子どもたちも自由に食べたり飲んだりできるのでやっぱり楽しいよね。 縁日っぽい写真をたくさん撮ってきた。

また海

子ども達が楽しすぎるもんで、また海へ。今年はよく海へ行く。

ポーレックスのコーヒーミル

長年使ってるポーレックスのコーヒーミル。コンパクトで少量を挽くのにちょうどよく、挽き具合も細かく調整できるので重宝してる。 そのミルの肝心要の大切なパーツ、セラミックの刃が割れてしまった。何が原因で割れてしまったのかはよくわからないけど、最…

物質性への憧れ

Web系の仕事をなりわいにしていると、分解していくと0と1でしかないデータを日々相手にしていることへの気後れ?のようなものを時々感じる。 その思いへの反発として、触れられるもの、実際にそこに在るものを作る事・人への憧れもある。 マウスとキー…

今この時だけの習慣

我が家では最近、用を足したついでにトイレットペーパーを数十センチ切り出して畳んで脇の棚板に置いておく、という習慣が出来上がりつつある。 これ何のためかというと、一通り自分だけでトイレを済ませられるようになったものの、ホルダーまで手を伸ばして…

すでに遠い過去のようになった日々を思う

2016年9月12日から2017年9月11日までの1年間、毎日写真を撮って、撮った写真をその日のうちにネットにあげる、という至極個人的な試みをしてました。 いつでもその写真達を振り返られるように、見せ方をちょっとだけ整えました。こちらです。…

月極なんで

今朝通勤のため自転車で走っていると、「そこ月極なんで、車停めないでください!」と大きな声を出している人がいた。 樹木管理のためのごみ収集車が確かに駐車場の入口をふさぐ形で停められている。 作業する場所へと既に歩きはじめていた清掃員さんたちを…

初めてのキャンプ

インドア体質なこともあってこの歳まで未経験だったキャンプというものを、初めて体験しました。 朝もやの中じっくりとドリッパーで挿れたコーヒーを味わう、的なの想像してたけどとんでもなかった。あんなに忙しいもんだとは思わなかった。。 下の子(1歳…

時間の捉え方が変わってきた

歳をとると時間の流れを早く感じるようになるとよく言われるけど、それは最近特に身をもって強く感じるようになっていて、子供を見ているとすごく短いスパンで生きてるんだろうなと感じることが多い。 ものを買う時の行動をとってみても、これを買ってどれく…

2016初め

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

2015終り

子供の成長に驚かされっぱなしの一年だったなぁ、なんて紅白を追っかけ再生しながら思う大晦日。 今年も残すところあと30分。時間の進みがますます速くなってるようで怖くなる。。

深夜の停電

あっついなぁーと思って半分起きたような状態のところに「トイレの電気がつかない」という嫁の言葉で目が覚めたわけです。 東電の停電情報を見ると1:43から2:23の間停電していたようで、目黒区を中心に4000軒が影響を受けていたそう。深夜2時と…

止まりだしたら走らない / 品田遊

一見すると素通りしてしまいそうですが、どこかおかしいタイトルです。 なんでもTwitterとかそこら界隈ではダ・ヴィンチ・恐山という名前で有名な方だそうで(知らなかった)、ウィットの効いたタイトルとビビッドな装丁が気になって読んでみました。…

「のが」に駆逐される「の方が」

初めて違和感を感じたのがいつだったのか忘れてしまったけど、多分10年くらい前には感じていたような気がする「のが」の違和感の話し。 猫よりも犬のが好きだ この文を読んでどう思うか。何も違和感を感じない場合、ここで話しが終わってしまうのだけど……

Walking and Talking

代々木八幡のAfterhoursで開催中、イラストレーター小池高弘さんの個展。 西永福のJalk Coffeeと同時開催。お店毎にテーマが違っていて、それぞれ、AfterhoursがWalking、Jalk CoffeeがTalking。軽…

過ぎ去りし王国の城 / 宮部みゆき

インパクトのある表紙が特徴的な宮部みゆきの最新作、過ぎ去りし王国の城を読んだ。 少し前にネットで話題になった黒板アートの女子高生がカバー・挿絵のイラストを担当している。一枚の絵を中心に進んでいくストーリーということを考えても、かなりの大抜擢…

ザ・サークル / デイヴ・エガーズ

本屋の平積みで目に入った表紙が気になって、パラパラめくってみたら面白そうだったので(結構厚めだけど)読んでみた。以下軽いネタバレなどもあるかも。 ごく近未来、インターネット・カンパニー、サークルが提供するソーシャルネットワークサービスが広く…