RPX 400 / Rollei

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 最後のフィルムはRolleiです。コントラストは低めで、柔らかい光が映るように思います。超微粒子というわけではなく、暗部にのったほどよいザラつきが面…

FOMAPAN 400 / FOMA

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 東欧はチェコのフィルムメーカー、FOMAがつくるISO400のモノクロフィルム。東欧…という響きだけで雰囲気のある写真が撮れそうな気になってきます。…

Retro 400 S / Rollei

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 粒状性がとてもよく、クリアですっきりとした印象。シャドウの表現が豊かで、柔らかい光をとらえるのによさそうなフィルム。室内とか曇天とかに向いてそう。コ…

DELTA 400 / ILFORD

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 個人的にとてもよく撮れたと思ってる一本。なめらかな粒状感にほどほよいコントラスト、しっかりシャープネスもあってスナップを撮るのにちょうどいいフィルム…

HP5 PLUS / ILFORD

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 いい感じに街中の風景を撮れた気がしてる一本。初めて使ったILFORDのフィルム。階調豊かな描写で、とてもトーンが滑らかですね。少しノスタルジックな印…

T-MAX 400 / Kodak

モノクロネガフィルム6種類の撮り比べをしました。経緯や他のフィルムはこちらをご覧ください。 なんか別の日に撮ってるのに同じような室内の写真が多くなってしまい、、結果的にバリエーション不足になってしまった一本。 個人的には多分に好きです、コダ…

モノクロネガ6種類を撮り比べてみた

独立してフリーランスになった矢先にこんな社会情勢になってしまい、タイミングがいいのか悪いのかよくわからないまま日々を過ごしています。 さて、昨年末から少しずつ撮りためてきた写真の現像とスキャンがやっと終わった(時間かかりすぎ…)ので、ここに…

ウエストレベルファインダーのすすめ

いきなりタイトルから唐突すぎて困惑されてる方ばかりかと思いますが、今回もニッチなテーマで進めていきます。いやススメていきます。 ウエストレベルファインダーのカメラで撮った写真を散りばめながら、オススメポイントなどを。(フィルムカメラの話しで…

Hasselblad 500C/Mで撮るポートレート

はじめに 昨年2018年の1月からメインのカメラとして使っているカメラHasselblad 500C/M。使い始めて約1年、フィルムの本数でいうと25本ほど(意外と少なかった…)撮ってみて、そろそろやっと手にも馴染んできた感があります。 振…

物質性への憧れ

Web系の仕事をなりわいにしていると、分解していくと0と1でしかないデータを日々相手にしていることへの気後れ?のようなものを時々感じる。 その思いへの反発として、触れられるもの、実際にそこに在るものを作る事・人への憧れもある。 マウスとキー…

今この時だけの習慣

我が家では最近、用を足したついでにトイレットペーパーを数十センチ切り出して畳んで脇の棚板に置いておく、という習慣が出来上がりつつある。 これ何のためかというと、一通り自分だけでトイレを済ませられるようになったものの、ホルダーまで手を伸ばして…

すでに遠い過去のようになった日々を思う

2016年9月12日から2017年9月11日までの1年間、毎日写真を撮って、撮った写真をその日のうちにネットにあげる、という至極個人的な試みをしてました。 いつでもその写真達を振り返られるように、見せ方をちょっとだけ整えました。こちらです。…

初めてのハッセルブラッド

生まれて初めてハッセルブラッドを使って撮ってみた。 近場をぶらぶらしながら1日でフィルム1本撮ってみた。わくわくしながらいざ現像されて帰ってきた写真を見てみると、盛大に光が漏れている。。 昼間の屋外で撮った全てで左側に露光の跡。フィルムマガ…